『旬』・奥津軽屋 - 2008/02

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




[PR]



2008年02月18日(Mon)▲ページの先頭へ
店主日記 [奥津軽店主鎌倉を行く]
店主日記 [奥津軽店主鎌倉を行く] 
二月十三日、天気快晴いざ鎌倉へと出掛けました。何故、鎌倉か?理由は、単純なり!私の友人であり、奥津軽山菜屋の東京出張所代表でもある、新倉氏が住居を構えているのが、鎌倉のお隣である大船と云うことからでした。当然ながら、鎌倉巡りは一緒なり!珍道中の始まりである! 


 まずは、北鎌倉駅下車にて、梅の花を観賞すべく円覚寺、東慶寺へと歩を進めました。白梅、紅梅、ろう梅の花は、残念ながら今年は、寒い日が続いているためか、まだまだ見頃にはほど遠い状況でした。それでも、陽当たりの良い場所の梅の木には、写真の様な梅の花の開花がありました。

 
いかがですか?少しは鎌倉の春を感じて頂けたでしょうか? 梅の花見は、不調となりにけり!あーあ、残念なり! 次に、目指すは鶴ヶ丘八幡宮かな?私の考えは甘かったのでした。 鎌倉駅まで、山越えハイキングコースへと連れて行かれたのでした。騙されたのです。バカヤロー!私は、当然バスにて鎌倉駅へ行く決めていましたから、バス停へ向かうため、本通り方向へと歩を進めようとしました。ところが、相方は反対方向の山道を登り始めたのでした。<こっちの方が近いから><バスはいつ来るか解らないから>だってよ?確かに、距離は近いかも!ただし、歩きじゃないか!時間は何倍掛るのじゃ! 完璧なハイキングコースでした。登り坂あれば滑る下り坂有り、源頼朝公の銅像?桜の花の名所?何か言った?何を見ても、聞いてもウワノソラでした。


 ところが、山のピークを過ぎ下り坂にて、軽自動車が前輪を測溝に落としていました。我が相方は、全く気が付かず通り過ぎようとしたので、一声、上げてやろう!で気が付きました。どうにか脱出!お礼の言葉をさらっと受け流しながらも、良い気分を味わいながら鎌倉駅に無事付きました。


 鎌倉から江ノ島電鉄にて、稲村ケ崎海岸へと移動し、海と夕日と富士山を写真に収める事が出来ました。天気が良いために、沢山の素人カメラマンが押し掛けていました。我が相方も、カメラを取りだし場所選びで、あっちこっち動き回っていました。まあ、見てやって下さい。


 
 素晴らしい富士山と江ノ島と海と夕日の風景、私には 誰がシャッターを押してもそれなりに、絵になる風景写真が撮影できたと思う程でした。 皆さん、相方の写真はいかがでしたか?


 これにて、[鎌倉を行く]は終了と相成りましたが、最後の締めは、やっぱり冷えきった身体には、きゅっと一杯でしょう!当然の如く、大船の相方の行き着けのお店へと、直行の運びとなりました。それでは、第三弾を書ける事を私自身も楽しみにまたね!!


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2008年2月
             
     

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (4)
    1月 (1)
    4月 (1)
    9月 (2)

    アクセスカウンタ
    今日:4
    昨日:61
    累計:355,693