『旬』・奥津軽屋 - 2008/10

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




[PR]



2008年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
奥津軽の稔りの秋
店主日記2008/10/24(金)
ここ奥津軽も昨夜からの雨が断続的に降り続いています。今日は久しぶりにゆっくり、のんびりと過ごさせて頂きました。 

今年の秋編キノコシーズンも残す所、半月程となりました。奥津軽山菜屋としての販売してきました生キノコも、天然生花イクジと天然生ナラタケは終了となり、残すは天然生ムキタケと天然生ナメコの2種類と相なりました。

 天然生ムキタケと天然生ナメコの予約者様には、少々キノコの発送が遅れていますが、これからが本格的に採取されるキノコですので、もう少しお待ち下さい。

店主のつぶやき  
 今週の月曜日、私はナラタケ採取のために奥津軽の山へと出掛けた時の話しっこです。 朝、ナラタケ採取に入山して、ナラタケを一人静かに採取している時の出来事です。

 突然背後から、[おはよう]と声を掛けられ、振り向くとそこにはなんと60代の女性が立っていたのでした。私もすぐに挨拶を返し、[もう、キノコ採取終わったの随分と早いね]と尋ねると、とんでもない答えです。[一緒に来た夫とはぐれてしまった 。]との返答です。そして、はぐれた相手は、64才で少し太っていると言い、見掛けましたら、川に沿って下って行ったと伝えてほしいとの事でした。

 私は、ダメ!下っては!と言い、どの辺に車を置いたのか聞き、だいたい解ったので、ここから川沿って上って行き、林道に出る事を薦めました。

 何故ならば、川筋に下ると言う事は滝の連続箇所有り、大滝有り、川の徒床有りと何回となく釣りに来た事の有る川なのです。その厳しさを知っているから私は、冷静さを無くしている女性に上がる事を薦めたのです。

 どうにか、私の話しを納得し、川上へと歩を進めて行きました。その後も少し心配していましたが、無事に車まで辿り着けた様で、帰りには何の騒ぎも無く山は静かな佇まいで、紅葉の美しさを眺めながら、帰路に着きました。 皆さんも、山では冷静さを失わない様に!ご用心!ご用心! 

店主のつぶやきでした!
以上   
店主日記 野呂


2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽の稔りの秋
店主日記
奥津軽の稔りの秋、津軽平野の稲刈りもほとんど終了の頃となりました。 
私は、今日ナラタケを主体とした天然キノコの発生状況の確認のため、奥津軽の山へと出掛けました。ようやく、ナラタケの幼菌を確認する事が出来ました。









まだまだ、採取は不可能ですが、あまりの可愛いさにしばらくの間じっーと見つめていました。 写真撮影をした後、ほっとしその場に腰を下ろし、コーヒータイム!たばこの一服!これで、来週からナラタケの先行予約されている皆様に対し、発送が可能となりました。

もうすぐ予約先着順に発送させていただきます。 ナラタケ確認後、気持ちに余裕が生まれたのか今日始めて山の紅葉状況にも目が行く事になりました。





ようやく写真の様に、色付き始めています。遅れていた奥津軽の山々にも、紅葉もシーズン到来です!
これで、キノコシーズンも本格的に始まるのが通常なのです。本当に、キノコの発生が確認されていなかったために、焦っていたのです。山に入ったら焦ってはダメなのだ!焦っては怪我の元!と、自分にいい聞かせながら下山して来ました。

奥津軽山菜屋を御利用の皆様へ!天然各種キノコはこれからです。
皆様の御来店をお待ちしております。

奥津軽山菜屋 店主


2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
我が家における天然マイタケ料理の写真2
我が家における天然マイタケ料理の写真2
1 マイタケ入り野菜炒め

2マイタケ入りゴボウのきんぴら

3 マイタケ入り親子丼風


2008年10月07日(Tue)▲ページの先頭へ
我が家における天然マイタケ料理の写真
我が家における天然マイタケ料理の写真。
1.マイタケの炊き込みご飯

2.マイタケの天ぷら

3.マイタケ入り肉ジャガ汁

ニュー信州における料理の写真
4.焼きマイタケ(焼く前にダシにつけておけば上手に焼けます。)

5.マイタケの天ぷら


2008年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
奥津軽にもようやく実りの秋
店主日記
ここ奥津軽にもようやく実りの秋が訪れ、黄金色に輝き頭を垂れた稲穂、稲刈りシーズンの到来です。
 

奥津軽山菜屋の秋編は残念ながら遅れています。九月の天候が晴れの日が多く、気温の高い状態が続き、降雨量が非常に少なかったため、キノコの発生には最悪の条件だったのです。

10月に入り気温も例年並となりました。雨も1日に降り、4日の夜中にも降りまして、少しずつながらキノコ発生の条件が整いつつ有ります。後1〜2回 の降雨により花イクジの採取となり、続いてナラタケの採取が可能と予測しています。先行予約していただいた皆様、もう少しの猶予を下さい。

この様な年は、各キノコの発生が重なり合う事が予測されるため、ムキタケも先行予約を開始します。先行予約者10名様には少額では有りますが割引価格にての販売と致します。 

<店主のつぶやき>
9月29日、私は山へと出掛けました。天然マイタケの確認、採取をするために!今までに採取実績の有る場所へと!1ヶ所、2ヶ所と山の斜面を登ってはため息の連続です。全く無いのです。影も形も見せてはもらえ無いのです。

当日最後の地点、近ずくにつれ白いキノコが見えたのです。やったぁー!誰も居ない山奥で、独り舞いだぁー!と、顔はほころび心臓バックンバックン!いざ、その場所に立つ!ナント、ナント愛しき天然マイタケが5株!が、しかしです,全ての天然マイタケが腐りかけていたのです。全身から力が抜けて行く!遅かった!1週間前に来て入れば!後悔、先に立たず!とは解っていても、昨日までは思い出しては後悔の連続!誰にも言わずダンマリを決めていました!

10月3日、天然マイタケ確認、採取場所を白神山地へと変えました。有りました!

採取、出来ました!現金なものですな!あの悔しさ、後悔の連続はどこへやらです!今日、この様な形で皆様に発表していまーす!笑って許してです。少し長くなった店主のつぶやきに、お付き合いいただきありがとうございました。
以上


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2008年10月
         
     

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (2)
    1月 (1)
    4月 (1)

    アクセスカウンタ
    今日:73
    昨日:106
    累計:327,796