『旬』・奥津軽屋 - 2010/05

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




[PR]



2010年05月24日(Mon)▲ページの先頭へ
店主日記(6) 奥津軽だより
5月24日(月曜)
ー雨奥津軽地方の田植え作業も昨日までに、金木町以北の田圃に於いては約九割り方終了となり、少しながら緑色になった様です。

山菜の昨日までの状況は、ようやく根曲がり竹の子の発生が見られる様になり、採取地区の山には沢山の車が見られました。

私が採取する現地付近に於いては、朝8時ごろに通過した時点における、駐車して居た車の数は100台以上に達していました。

残念ながら、根曲がり竹の子の発生は、まだまだ『旬』とは云えない為に、充分には採取出来なかったものと判断されます。

私は、根曲がり竹の子はまだまだ採取は出来ませんよと思いながら、奥山へとゼンマイを主体にしたその他の山菜の採取に行って来ました。

今日からの雨は根曲がり竹の子に取っては恵みの雨です。
今日から4日間は、天気予報は雨予報なのです。

5月28、29日ごろ天候回復と共に採取可能になるものと判断しています。

天然山ウド、葉ワサビ、シドケ、が『旬』となっています。

又、山菜セットには、ミズの若芽、アザミの若芽が入ります。その他としては採取地により若干異なりますが、当日採取された木の芽が入り、タラノ芽、ハリギリノ芽、コシアブラノ芽の何れかを含む様に考えています。

天候回復後、採取発送となります。
奥津軽の春の風味を試して見ては如何がですか。

御来店をお待ちしています。
以上      
店主 野呂


2010年05月16日(Sun)▲ページの先頭へ
店主日記 5月15日(土曜日)
店主日記 5月15日(土曜日)
晴れ昨日までの雨も上がり、五日振りに山へと行って来ました。

今日の気温はまだ低く、朝は、石油ストーブに火が入っています。

例年に比べ全体的に低温状態が長引いています。
奥津軽の山々は、写真ー(1)
の通り、谷合には残雪が例年の3倍程残っています。

そんな状況下、陽が当たる斜面の上部に於いて、ゼンマイ(約10s)、山ウド(約3s)及びシドケとキノコのウスヒラタケを少しずつですが採取する事が出来ました。
アザミ

シドケ

葉ワサビ

山ウド


明日(18度)、明後日(21度)と最高気温も少しずつながらも上昇するとの天気予報です。ようやく、奥津軽の天然の恵み、山菜採取の始まりとなりました。

皆様の、「旬-奥津軽屋」への御来店、御予約をお待ちしております。
以上

店主  野呂


2010年05月15日(Sat)▲ページの先頭へ
店主日記 奥津軽
5月11日(火曜)夕方から雨が降り続き、気温も下がりストーブに火が入っています。
例年に比べ全体的な低温状態が長引いています。

弘前公園、芦野公園の桜も葉桜となり、桜前線はようやく北海道へと津軽海峡を渡った様です。裏庭に咲く花達は、梅、椿の花は散り、水仙、チュウリップ、シャクナゲの花が今は見頃となっています。

今日現在、奥津軽の山々には残雪が多く存在し、山全体の春は、平地より更に遅れている様です。

私が山菜の採取地域、地点に於いては、例年の倍以上の雪渓が見受けられ、渓全体が冷気に包まれていました。

そんな状況下、陽が当たる斜面の上部に於いて、少しですがゼンマイ、山ウド、雪渓の周りでバッケ(フキノトウ)の採取をして来ました。

奥津軽の天然の恵み山菜は、ようやくですがこれから『旬』となります。
是非、「旬-奥津軽屋」に御来店、御予約下さる事をお願い致します。
以上
店主  野呂


2010年05月04日(Tue)▲ページの先頭へ
店主日記 5月3日
店主日記 5月3日(月曜)
ゴールデンウィーク後半、如何がお過ごしでしょうか?
奥津軽にも遅い春の到来です。待ちに待っていた弘前公園の桜は、今日午前10時に満開宣言となり、今日から5日迄が桜満開の見頃となります。

弘前公園の桜祭りの開催期間は、5日にて終了でしたが急遽、準祭り期間として、9日(日曜)迄夜間のライトアップが実施される事と相なりました。粋な計らいに久方ぶりに拍手喝采です。
満開の桜も見事なれど、ライトに照らされ散りゆく桜は更に風情なり。と言う事かな?はたして、地元の芦野公園桜祭りの対応は?今日時点まだ不明。 
芦野公園の桜は、今日時点3〜5分咲きの状況です。

奥津軽の春はこれからが本番となります。

私の裏庭に咲く花を紹介します。
●梅の花は散り始めですー写真(1)
●椿の花は散り始めですー写真(2)
●水仙の花はつぼみと開花の混成状況ー写真(3)、(4)
●マンサクの花は満開です。ー写真(5)
●チュウリップの花は咲き始めです。ー写真(6)
●シャクナゲの花は咲き始めです。ー写真(7)
●葉ワサビの花は咲き始めです。ー写真(8)
この葉ワサビは十数年前裏庭の隅に私が植えたものです。この裏庭のワサビの花を見て、十数日後からが山の天然葉ワサビの花が咲き見頃となります。

奥津軽の山々の天然の恵み、山菜の旬はこれからが始まりです。今年、まだ春の味覚である天然の山菜を食していない方、食べたけれど未々食べたりない方は、是非「旬-奥津軽屋」に御来店下さる事をお願い申し上げます。
以上
店主  野呂


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2010年5月
               
             

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (2)
    1月 (1)
    4月 (1)

    アクセスカウンタ
    今日:77
    昨日:49
    累計:323,838