『旬』・奥津軽屋 - 2010/10

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




[PR]



2010年10月27日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽に冬が来た
10月26日(火曜日)
 奥津軽に冬が来た!最悪の雪です!今日の空は冬特有の曇天(群青色)で、朝8時半ごろ突然に霰(アラレ)が降って来た。奥津軽の山々もようやく色付き、これからが紅葉シーズン本番突入の『紅葉の旬』の始まりなのに例年より約2週間早い平地での初雪となりました。

今季は猛暑の夏が長く続き、秋がなかなか来なかったのに、あっと云う間の冬の到来です。明日の朝までは平地でも雪の予報となっています。今日はグッと冷え込んだために、ストーブの出番となりました。

明後日からは、平年並の気温に戻る様ですが山の各キノコが採取可能か否か非常に心配です。  

10月18〜24日に採取された各天然キノコのビン詰めが写真ー1〜4の通り完成しました。

写真ー1、ナメコ(開き)

写真ー2、ナメコ(蕾)

写真ー3、ムキタケ

写真ー4、ブナハリタケです。


まだ数は少しですが、各鍋物が美味しくなるこれからの季節には、簡単に便利に利用出来る各キノコ小ビン詰めは最高です。何の手間入らず、蓋を開きそのまま鍋へと入れて下さい。

上記キノコ写真の他にもナラタケの小ビン詰めも有ります。大人数での集まりが有る忘年会、年末年始にキノコ鍋を囲むのは如何でしょうか?

明後日からは、天候回復予報です。又、キノコ採取に出掛け少しずつビン詰めを作りますが数に限りが有りますので、早めの御予約をお薦め致します。

今季の天然生ナメコ(開き)は、皆様方にs単位にて発送可能な本番となっています。天然生ナメコは、採取出来る地域、倒木のある場所を変えながら採取されており、雪が積もらずに山道が利用可能ならば、残り二週間程は採取可能と思いますが、段々と採取量が少なくなります。

天然生ナメコ(開き)を、食して見たい方は、早めの御予約をお待ちしております。 その他の天然の生キノコでは、ムキタケが採取出来る様になって来ましたので、是非早めの予約をお薦め致します。
「旬」-奥津軽屋 野呂謹司


2010年10月26日(Tue)▲ページの先頭へ
奥津軽きのこだより
奥津軽の山で採取した、ナメコ(開き)、ナメコ(蕾)、ムキタケ、ブナハリタケのビン詰めが出来ました。

ナメコ(開き) 

ナメコ(蕾) 

ムキタケ 

ブナハリタケ 
「旬」-奥津軽屋 野呂謹司


2010年10月20日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽キノコだより(天然生ナメコとの出会い)
10月19日(火曜日)  
奥津軽の山々もようやく色付き始めました。昨日より、朝夕もグッと冷え込む様になり、ストーブの出番となりました。

 10月18日(月曜)には、家から少し遠い白神山地の赤石川地域へと朝まだ暗い5時の出発でした。その結果として写真ー1の様な開いたナメコに今季始めて出会いました。




小さな幼菌のナメコは採取していましたが開いた状態は、朝露に光り輝いて見事でした。これで、今季の天然生ナメコ(開き)、『旬』の本番シーズンに突入です。

これからが皆様方に、発送可能な本番の天然生ナメコ(開き)が『旬』となります。天然生ナメコは、採取出来る地域、倒木のある場所を変えながら採取されて、今後約二週間程採取可能と思います。

天然生ナメコ(開き)を、食して見たい方は、早めの御予約をお待ちしております。 
その他の天然の生キノコを食べて見たい皆様方にも、是非早めの予約をお薦め致します。

「旬」-奥津軽屋 店主 野呂謹司


2010年10月12日(Tue)▲ページの先頭へ
奥津軽キノコだよりNO-2
10月11日(月曜日)

 奥津軽の山々にも秋風が吹き始め、朝夕もグッと冷え込む様になり、少しながら色付き始めて来ました。 
10月11日(月曜)休日のために、朝まだ暗い5時の出発でした。通常なら車はほとんど走っていない幹線農道を奥津軽の山へと向かう車が沢山見受けられました。多くの車がコンビニにて買い物をしては、すぐに北方向へと走って行きます。又、服装も完全に山行きの装いです。本番ナラタケを採取するために、奥津軽の山へと出かける事は間違い無しです。

前回の店主日記で書きましたナラタケの幼菌状態が中3日たちました。その結果は写真ー1の様になっていました。


あの小さな幼菌の採取不可能な状況から見事に成菌となっていました。私が予測した「3〜5日必要となります。

来週の11日(月曜)〜13日(水曜)が採取には最高な状態となります。」「3連休には沢山のキノコ取りの方々が、私の見た写真ー1のナラタケを採取することでしょう。」

この様に、私を待っていてくれるたナラタケも有りました。ものの見事にに無くなっていた場所も有りました。結果としては約半分の地点では採取する事が出来ました。昨日の日曜日が雨降りだったのが私には幸いしたのでしょう!ラッキーでした。

 皆様方に、発送可能な本番の生ナラタケは『旬』となりました。これから、ナラタケは採取場所を変えながら一二週間が採取ピークとなりそうです。天然生ナラタケを食して見たいと感じた方は、是非早めの予約をお待ちしております。 その他の天然の生キノコを食べて見たい皆様方にも、是非早めの予約をお薦め致します。
「旬」-奥津軽屋 店主野呂謹司


2010年10月09日(Sat)▲ページの先頭へ
奥津軽キノコだより
店主日記10月8日(金曜)
青森県内の気象情報ニュースとして、岩木山、八甲田山、十和田湖等の紅葉状況にてようやく見頃の情報が流されました。奥津軽の山々にも秋風が吹き始め、朝夕もグッと冷え込む様になり、少しながら色付き始めました。
奥津軽平野の稲刈りも残り少なくなり、今後は林檎の収穫が本番となります。

 10月7日(木曜)に今季本番ナラタケを採取するために奥津軽の山へと出かけました。残念ながら写真ー1、2の様な状況で採取不可能でした。

写真ー1の状況
から
写真ー2の状態
までの成長には1〜2日が必要となり、成菌状態には3〜5日必要となります。

来週の11日(月曜)〜13日(水曜)が採取には最高な状態となるのだが、明日からの3連休には沢山のキノコ取りの方々が、私の見た写真ー1、2のナラタケを採取することでしょう。

そして、この様に言うのです。『少しより採取出来なかった』と、確かに幼菌状態で採取したので量的には少なく正論ですが、後2、3日すると成菌となり、採取本数は同じで量的には大収穫となります。

この様に、昨日見たナラタケは果たして私を待っていてくれるでしょうか?結果は後日!

皆様方に、発送可能な本番のナラタケは採取可能と状態となって来ました。これから、ナラタケは採取場所を変えながら一二週間が採取ピークとなりそうです。

天然生ナラタケを食して見たいと感じた方は、是非早めの予約をお待ちしております。 
10月8日(金曜日)今日は、花イクジの発生状況を再確認する為に、ラクヨウ林を少し探し歩きましたが5個の発見、採取だけに終わりました。 今季の秋の各キノコの発生は全体的には遅れていますが少しづつながら、採取情報が入って来ています。

天然の生キノコを食べて見たい皆様方には、是非早めの予約をお薦め致します。

「旬」奥津軽屋 野呂謹司


2010年10月06日(Wed)▲ページの先頭へ
天然生ナラタケが、今日から発送開始
10月6日(水曜)
奥津軽にも秋風が吹き始め、朝夕もグッと冷え込む様になりました。 奥津軽平野の稲刈りも95%は終了となり、残っている所も今週末には完了の気配となって来ました。

 9月24日に今季初めての早生ナラタケを採取してから約2週間が立ちました。予想通りに本日先行予約されていた皆様方に発送可能な本番のナラタケを採取出来ました。

天然生ナラタケが、今日から発送開始となりました。これから、一週間から10日後に採取ピークとなりそうです。天然生ナラタケを食して見たい方は早めの予約をお待ちしています。 

10月2日(土曜日)には、花イクジの発生状況を再確認する為に、ラクヨウ林を探し歩きましたが一個も発見する事が出来ませんでした。 
ブナハリタケは、採取可能となっています。ナメコ、ムキタケはまだまだの状況です。

10月5日(火曜日)日曜日からの雨も上がり天候回復、再度マイタケ採取を目指して、奥津軽の山へと行って来ました。結果は、写真ー1の小さなマイタケ1株だけでした。



私の奥津軽の山々のマイタケ採取地点は不作の様です。明後日は、白神山地の赤石川流域のある沢へとマイタケ採取に行く予定とします。 

その他のキノコの状況については全体的に遅れています。

今季の秋の各キノコの発生は全体的には遅れていますが少しづつながら、採取情報が入って来ています。
天然の生キノコを食べて見たい皆様方には、是非早めの予約をお薦め致します。
「旬」-奥津軽屋 店主野呂謹司


2010年10月02日(Sat)▲ページの先頭へ
奥津軽の山々にもようやく秋の味覚、早生キノコの発生
10月1日(金曜)  今日から秋本番の10月突入です。奥津軽にもようやく秋風が吹き始めました。 
9月中旬までは、残暑厳しい日々が続き、秋の紅葉も全く見られませんでした。
 9月16日から23日にかけて、秋雨前線と台風による雨が続いた事から急に秋らしい気温となりました。これにより、奥津軽の山々にもようやく秋の味覚、早生キノコの発生が見られる様になりました。 

当店、秋編の開始前日14日に、我家の少しばかりの所有松林に行った所、写真ー1の様なハナビラタケが発生していました。



始めての発見!通常夏場に松林へと入る事はなかったので、ハナビラタケの発見はなかったのです。このハナビラタケの発生は、今年については夏場が長かった為と思われます。 この様に、奥津軽は9月中旬までは夏だったのでした。 

9月24日(金曜日)台風の影響もなくなったので、今年初めてのマイタケ状況を確認するために、奥津軽の山へと行って見ました。 

昨年の9月25日には、一箇所目でマイタケと出会いましたので、今季も会えるのではと大いなる期待をして第1地点に着きました。全くマイタケ発生の気配はありませんでした。

第2地点も無し、今季はダメだなぁと思いながら第3地点へと行きました。そこで、出会ったのが写真ー2の今季最初のマイタケです。

この日は3株のマイタケに出会いました。これで今季も大丈夫かなと思いました。

しかし、27、30日とマイタケ採取の為に、他の山を探し歩きましたが全く無しでした。昨日(30日)入った沢では、二人組のマイタケ取り名人に出会いましたので、マイタケ状況を確認した所、先週と今日この沢に入って、探し回ったが全く無しとの事でした。やはり今季は全体的に遅れているか不作の年となりそうです。非常に心配な状況です。

 その他のキノコの状況も全体的に遅れています。9月29日(水曜日)には、花イクジの発生状況を確認する為に、ラクヨウ林を半日探し歩きましたが一個も発見する事が出来ませんでした。 

ナラタケについては、早生ナラタケ(型が壊れ易く、数量が少ない)の発生が確認出来ました。本番のナラタケの発生・採取はこの早生ナラタケ発生後、通常ならば約2週間程度で発生・採取が開始されます。 

ナメコ、ブナハリタケ、ムキタケ等もまだまだの状況です。 この様に、秋のキノコの発生は全体的には遅れていますが少しづつながら、採取情報が入って来ています。

 今季の各キノコの発生は、一斉の発生・採取が予測されます。天然の生キノコを食べて見たい皆様には、是非早めの予約をお薦め致します。

「旬」奥津軽屋 店主 野呂謹司


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2010年10月
             
               

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (2)
    1月 (1)
    4月 (1)

    アクセスカウンタ
    今日:71
    昨日:106
    累計:327,794