『旬』・奥津軽屋 - 2014

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




[PR]



2014年09月25日(Thu)▲ページの先頭へ
奥津軽便り キノコ狩り
奥津軽キノコ狩り9/24

9月23日の夜行バスで浜松町から、五所川原にキノコ狩りに来ています。五所川原駅に8:00に着いてそのまま蟹田川に直行。林道を1時間で源流域へ。
10:00から、沢に入る。水流は少なく、ヤマメ釣りは難しそう。
30分くらい渓流を遡って、マイタケの植生域に到着。
1番目のマイタケ域は、影も形も無し。
箇所目で白マイタケが1キログラムのを発見。本当に舞い上がる気分。舞茸とは良く言ったものだ。12:00昼食。疲れもあり、おにぎりが美味しい。
昼食後新規のマイタケ場所を探す。良さそうなミズナラの樹を見つける。10月に入ると発生しているかな?ナラタケ(サモダシ)もまだまだ。毒キノコのツキヨダケは発生している。採取出来るのは10月に入ってからみたい。16:00過ぎに夕マヅメを狙って堰堤でヤマメ狙いで竿を出すも、魚影を見るも釣れず。今日は断念。
明日の赤石川に期待して、帰宅。金木着17:00。











2014年09月08日(Mon)▲ページの先頭へ
今夜は十五夜
店主日記(9月8日(月曜日))

奥津軽は、朝晩めっきり涼しくなって来ました。
今日の十五夜は、天気に恵まれ素晴らしい月夜となっています。皆様の所では如何でしょうか?
今年は、実りの秋が早くなりそうです。今日の地元のニュースでは、例年に比べ1週間程、稲刈りが早くなりそうとの事でした。
キノコの発生も早くなりそうかも?
と、言うことからから明後日(10日)より、『旬』奥津軽屋の秋編の予約受付を開始致します。皆様のご来店をお待ちしております。
よろしく、お願い致します。

以上


2014年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
奥津軽便り8月1日
店主日記(8月1日(金曜日))

津軽は今日から夏祭り突入しました。
8月1日は、弘前扇ネプタの夜間運行開始。
2日は、青森人形ネブタ前夜祭の浅虫花火大会開催。
3日は、青森人形ネブタ夜間運行開始。五所川原立ちネブタ祭り前夜祭岩木河原にて花火大会開催。4日は、五所川原立ちネブタ夜間運行開始。
と津軽地方は、祭り一色となります。7日迄楽しめます。
灯り、囃子、掛け声、形、高さ等々3市のねぶた祭りの違いを確かめに是非一度この時期に来ませんか?それぞれの良さを確認して見て下さい。

我が地元の『五所川原立ちネブタ祭り』は、運行開始日と最終日(7日)には、吉幾三が祭り応援歌を数ヶ所にて唄います。彼の出身は、私と同じ金木町嘉瀬です。昔から祭りが大好きでした。この夏も楽しんで唄う事でしょうね!
私も行って見たいと思っています。

当店「旬」-奥津軽屋の秋編の予約は、少し早いのですが、9月15日頃からの受付開始を考えています。奥津軽の秋の味覚『キノコ』を食べて見たい方は、是非ご来店の程、よろしくお願い致します。
旬ー奥津軽屋 野呂謹司


2014年05月01日(Thu)▲ページの先頭へ
奥津軽便り5月1日
5月1日(木曜日)
奥津軽の今日は、午前中は晴れて春らしい日でしたが午後からは曇り時々雨となり、『花散らしの雨』となりました。
奥津軽平野の田んぼでは、『田起こし』が始まる頃となりました。そして、連休開けから水が入って田植えの始まりです。
全国的に有名な桜の名所、弘前公園ではソメイヨシノ桜が散り始めとなって来ました。但し、垂れ桜がこれから満開となり、『弘前桜祭り』の開催期間は十分楽しめるとのニュースでした。
我が地元の『芦野公園桜祭り』も昨日には満開となりました。後4〜5日は十分楽しめるとの事です。
当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日から開始させて頂いていますのでご来店の程、よろしくお願い致します。

以上


2014年04月23日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽便り4月23日
店主日記(4月23日(水曜日))

奥津軽の今日は、ようやく春らしい気温となりました。但し、朝夕がまだまだ寒い日々が続いています。
奥津軽平野の田んぼでは、そろそろ田植えの準備が始まる頃となって来ました。
4月下旬となり、県内のニュースでは毎日の様に話題の中心は「ソメイヨシノ桜の開花状況」です。全国的に有名な桜の名所、弘前公園では昨日が外堀で開花宣言があり、今日の『弘前桜祭り』開催日の23日に開花宣言となりました。明日は西堀が開花予定となっています。『弘前桜祭り』の開催期間は5月6日迄となっています。
我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日〜5月6日迄が開催期間となっています。又、ソメイヨシノの開花予定日は26日となっています。県内の桜満開の見頃は、GW期間となっていますので、是非『日本一』の桜を見に来て下さい。

当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、明後日の4月25日から開始させて頂きますのでご来店の程、よろしくお願い致します。

旬ー奥津軽屋 野呂謹司


2014年04月16日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽便り4月16日
4月16日(水曜日)

奥津軽の今日は朝夕がまだまだ寒い1日でした。
奥津軽平野の田んぼでは、雪も無くなりそろそろ田植えの準備が始まる頃となって来ました。
北帰行途中の「鴨」「雁」「白鳥」数千羽が我が村の溜め池にて羽を休めて居ましたがほとんどの渡り鳥は津軽海峡を越えて北海道へと飛んで行った様です。

4月中旬となり、ニュースの春の話題の中心は「ソメイヨシノ桜の開花日」の話題ですが奥津軽における開花予報は、昨日第四回目の発表が有りました。
全国的に有名な桜の弘前公園では4月23日が開花予定日と前回発表時より一日早くなり、祭り開催日となりました。

我が地元の芦野公園では、4月26日が開花予定日となっています。今の所、県内の桜満開の見頃は例年通りのGW期間となっていますので、是非津軽地方に来て見て下さい。
お待ちしております!

又、当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約を4月25日から開始させて頂きますのでご来店の程、よろしくお願い致します。

旬ー奥津軽屋 野呂謹司


2014年03月22日(Sat)▲ページの先頭へ
奥津軽便り3月21日
店主日記(3月21日(金曜日))

皆様の地元での今日の寒さはどうでしたか?
今日は、暦の上では全国的に春の祝日である「春分の日」ですがここ奥津軽の今日は大雪の寒い1日でした。
残念ながら春はまだまだの様です。積雪量も昨日迄は50cm以下となり、奥津軽平野の田んぼでは地面が見えた場所もあり、北帰行の「雁」「白鳥」が我が村の溜め池に飛来して来ています。
昨日迄は、頭上を飛んでいる姿が有りましたが今日は見る事が出来ませんでした。今日一日の降雪により、せっかく見えた田んぼの地面も雪で真っ白となり、落ち穂を食べる事が出来なくなってしまった様で、溜め池にて休息日となっている様です。明日、明後日の2日間の天気予報も降雪予報となっていますので、鳥達も大変です!

3月中旬を過ぎとなり、ニュースの春の話題の中心は「ソメイヨシノ桜の開花」の話題ですが遂に九州、四国地方等では開花が始まった様ですが奥津軽における開花予報は、1ヶ月先となる様です。
全国的に有名な桜の弘前公園では4月24日が開花予定日となっています。我が地元の芦野公園では、4月26日が開花予定日となっています。今の所、県内の桜満開の見頃は例年通りのGW期間となっていますので、是非津軽地方に来て見て下さい。
お待ちしております!
旬奥津軽屋 野呂謹司


2014年03月07日(Fri)▲ページの先頭へ
奥津軽便り3月7日
店主日記(3月7日(金曜日))

皆様の地元での今日の寒さはどうでしたか?昨日は、暦の上では「啓蟄」で虫も動き始める頃とされていますがここ奥津軽は残念ながらまだまだの様で積雪量も50cm以上となっています。明日から4日間の天気予報も降雪予報となっています。奥津軽は寒い日が続き春はまだまだ先になりそうです。

青森県内各地では、様々な冬の祭りが開催されていましたが全て終わりました。3月に入り県内ニュースでは、春の話題になって来ました。特に春になると桜の開花予想日が目立ちます。昨日、第一回目の開花予想日の発表が有りました。主な桜祭りの、弘前公園では4月24日となっていました。我が地元の芦野公園では26日の開花予想となっていました。
今の所、県内の桜満開の見頃は例年通りのGWとなっていますので、是非来て見て下さい。
お待ちしております!

旬奥津軽屋 野呂謹司


2014年02月19日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽便り2月19日
店主日記(2月19日(水曜日)雨水)

皆様の地元は雪の被害は大丈夫ですか?暦の上では、今日の2月19日は雨水となり、そろそろ雪から雨の日が多くなり春が近くなるのですがここ奥津軽は残念ながらまだまだの様です。明日から4日間の天気予報は降雪予報となっています。まだまだ寒い日が続きそうです。
私は今日も雪片付けでした。
青森県内各地では、様々な冬の祭りが開催されていましたがそろそろ終わりの様です。主な祭りの県内で有名な冬祭りとしては、弘前公園での「雪灯籠祭り」-2月7〜11日にて終了しました。十和田湖の休屋にて開催されている「十和田湖冬物語」が3月2日迄の開催にて終了となります。
私の地元に於いては、津軽鉄道の「ストーブ列車」はまだですが金木町の「地吹雪ツアー」は今度の23日(日曜)が最終日となりました。
今年も海外からの旅行者が最も多く参加したとの事で300名様以上と夕方のニュースにて流れていました。
皆様も来年の「地吹雪ツアー」へ参加して見ませんか?
奥津軽へ是非来て見て下さい。
お待ちしております!

旬奥津軽屋 野呂謹司


2014年02月04日(Tue)▲ページの先頭へ
奥津軽便り

店主日記(2月04日(火曜日)立春)

皆様、年が明けて早いもので1ヶ月が過ぎ2月4日立春となりましたがまだまだ寒い日々ですが如何がお過ごしでしょうか?

奥津軽では、暦の上では、「立春」の今日を迎え、まだまだ冬本番の寒さと雪片付けに追われる日々が続いています。
青森県内各地では、様々な冬の祭りが開催されています。主な祭りを紹介して見ます。

県内で有名な冬祭りとしては、弘前公園での「雪灯籠祭り」-2月7〜11日の開催予定、十和田湖の休み屋付近にて開催される氷彫刻と冬花火が打ち上げられる祭りの「十和田湖冬物語」が3月2日迄の予定で開催となっています。
私の地元に於いては、津軽鉄道の「ストーブ列車」と金木町の「地吹雪ツアー」-2月23日(日曜)迄の期間の開催となっています。台湾からの旅行者が最も多いとの事で予約者は300名以上とニュースで流れていました。結構多いのでビックリです。皆様も地吹雪と馬ソリ及び鱈のジャパ汁を楽しめる奥津軽へ是非来て見て下さい。
お待ちしております!

旬奥津軽屋 野呂謹司


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2014年9月
     
           

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (2)
    1月 (1)
    4月 (1)

    アクセスカウンタ
    今日:75
    昨日:49
    累計:323,836