新着情報

『旬』・奥津軽屋 旬の食材、天然山菜、キノコの販売




2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
『旬』・奥津軽屋の夏編の開始
7月1日(木曜)からは『旬』・奥津軽屋の夏編の開始!
春編同様よろしくお願い致します。 
尚、商品販売に関しましては、春編からの引き続き販売となります。
1.天然ミズ(成熟)
○販売期間は9月末迄。
○増量割引きを次の通り実施致します。
●1sー1000円 ●2sー1800円 ●3sー2500円 ●5sー4000円

2.天然山フキ
○販売期間は7月中旬迄。
○増量割引きを次の通り実施致します。
●1sー1000円 ●2sー1800円 ●3sー2500円 ●5sー4000円
○山フキの水煮缶詰め(新商品)
●4号缶ー500円/個 ●2号缶ー1000円/個

3.根曲がり竹の子ビン、
缶詰めは
●大ビン(900cc)詰め ●小ビン(450cc)詰め ●缶詰め(春編と同じ)

4.干しゼンマイ(個数限定) 干しゼンマイをお湯にて戻すと約10倍の量になります。
●干しゼンマイ100gー限定10個。
●干しゼンマイ200gー限定10個。

5.天然岩魚(冷凍)
○1セットー5匹としての販売。

●18〜21cmサイズー1尾200円×5匹=1000円。
●21〜25cmサイズー1尾300円×5匹=1500円。
●25〜30cmサイズー1尾500円×5匹=2500円。
●30cm以上のサイズはなかなか釣れないために、釣れた場合のみの販売となります。 1匹ー800円。
◎送料は全てクール便利用の料金となります。

6.天然山女魚(冷凍)
○1セットー5匹としての販売。

●15〜18cmサイズー1尾200円×5匹=1000円。
●18〜21cmサイズー1尾300円×5匹=1500円。
●21〜25cmサイズー1尾500円×5匹=2500円。
●25cm以上のサイズはなかなか釣れないために、釣れた場合のみの販売となります。 1匹ー800円。
◎送料は全てクール便使用料金となります。



2008年09月20日(Sat)▲ページの先頭へ
奥津軽山菜屋秋編きのこ販売開始
2008年、奥津軽山菜屋秋編キノコ販売開始!
天然生キノコ販売の種類
1、天然生ナラタケ価格:1,400円(450cc瓶詰め)
2、天然生ナメコ 価格:1,500円(450cc瓶詰め)
3、天然生ムキタケ 価格:1,400円(450cc瓶詰め)
4、天然生マイタケ 価格:1kg5,000円
5、天然生花イグジ 価格:1kg2,000円

1〜3については、ビン詰め(450cc)の販売です。 9月25日からナラタケと花イグジの予約受付開始致します。(予約受付後採取し、発送致します。)

奥津軽に待ちに待った秋キノコシーズンの到来!奥津軽の自然の恵み各種キノコを味見しませんか!


2008年05月06日(Tue)▲ページの先頭へ
今日の収穫
林道がやっと通れるようになって、今年初めて山菜の状況を見に出かけた。 

今日の収穫は、通行止め箇所があり奥まで行けなかったけれど、写真のとおり、山うど、アイコ、根曲がり竹の子、シドケ、ぜんまい、と収穫できました。
アイコ

シドケ山うど

根曲がり竹の子ぜんまい

通行止め箇所


2008年04月24日(Thu)▲ページの先頭へ
奥津軽山菜屋春編-春の山菜の商品の紹介
奥津軽の天然山菜の風味市場 奥津軽山菜屋 天然山菜・きのこの販売奥津軽山菜屋春編 味よし、香りよし、満喫!旬の味 奥津軽の山菜予約開始いたします
山菜セット(1kgより:3種類以上)で奥津軽の山の恵みを楽しんでください。
<お届け時期>
1. 5月上旬 コゴミ+山ウド+シドケ
2. 5月中旬 山ウド+シドケ+タラノ芽
3. 5月中旬-下旬 山ウド+シドケ+根曲がりタケノコ
4. 5月下旬-6月上旬 根曲がりタケノコ+山ウド+葉ワサビ
5. 6月中旬 根曲がりタケノコ+葉ワサビ+ミズ

その他の山菜として、ワラビ、ギョウジャニンニク、フキ、ヨモギ、山のアスパラ、ノビル、アサツキ、アザミ、ゼンマイ等があります。採取できれば山菜セットに入れる事が出来ます。


Copy Right Okutugaru Sansaiya Since 2007 



2007年09月11日(Tue)▲ページの先頭へ
奥津軽山菜屋秋編
九月中旬、奥津軽には涼しい秋風が吹き始め、すっかり秋めいてきました。津軽平野一
面に広がる田んぼの稲穂も、日一日と色付き始めている今日このごろです。
 奥津軽山菜屋秋編も開店の準備に入りました。今年の秋は、天然キノコを皆様に御提供
致します。天然キノコの販売は、主に次に記載する種類と致します。


Copy Right Okutugaru Sansaiya Since 2007 



2007年08月01日(Wed)▲ページの先頭へ
奥津軽山菜屋秋編 商品紹介
商品の紹介
1.マイタケ



この写真は、2年前の秋に渓流釣りをしている時、偶然出会ったキノコマイタケです。一
箇所で五株、一緒に釣りをしていた友が写した貴重な証拠写真です。これが、毎年採取出来れば最高なのですが、現実はそれほど甘くありません。昨年の秋、同じ場所へ行きマイタケの姿を探したけれど、影も形もありませんでした。

2.ナラタケ(サモダシ)

写真のキノコは、正式名称ナラタケ津軽名称サモダシです。このキノコを奥津軽の人は、最も多く食しています。故に、サモダシの採取時期は奥津軽の山々は、大賑わい状態となります。
料理としては、味噌汁の具として利用するのが一般的です。当然、鍋物にも行けます。
又、キノコの佃煮にも最適な品種です。お好みの味付けにてお楽しみ下さい。

3.ナメコ(ナメゴォ)

写真のキノコは、皆さん良く御存じのナメコです。津軽語発音ナメゴォで微妙に違って皆さんには聞こえるはずです。これが津軽弁のなんとも言えない味わいなのです。
料理については、皆さんの方が良く知っていると思いますので、省略致します。但し、天然ナメコは皆さんが日頃良く、食されている養殖ナメコとは全く違う食感を味わう事が出来るはずです。是非、一度試してみて下さい。

4.ムキタケ(カワムギィ)

このキノコは、正式名称ムキタケ、奥津軽名称カワムギィです。この名前は、キノコの傘の部分についている皮が、剥きやすくなっているからついたものと思います。昔の人は、なかなかトンチが冴えていますね。
ムキタケは、白い状態ですが皮を剥く前は、主に茶色系のキノコで、茹でると綺麗に白色に変わります。料理は、非常にだし汁を吸収するキノコなので、肉系の美味しい味付けにピッタリです。
当然、きのこ鍋には最高!つるつる感の食感を是非味わってみて下さい。一度口にしたら病み付きになるかも!

商品の販売

キノコのビン詰めの販売は、五千円程度のセット価格にての販売を予定しています。商品のビン1本だけの販売としますと、発送料金がある事より皆様には、非常に割高になります。そこで、送料込みでのセット販売にしたいと考えています。

凡例
ナメコ 1本
ムキタケ 1本
ナラタケ 1本
合計3本をワンセットで送料込み価格五千円として販売させて頂きます。
この様なセットを、九月下旬までには、正式に決定しますので、その節には皆様の御購入をお願い申し上げます。


Copy Right Okutugaru Sansaiya Since 2007 



2007年07月17日(Tue)▲ページの先頭へ
きのこ商品紹介
きのこ商品紹介 
1.なめこ(かさが開いたなめこ、開いていないなめこ)
2.むきたけ
3.サモダシ(ならたけ)
4.舞茸(採取できた時だけです。)
なめこの瓶詰め
なめこの瓶詰め
竹の子の瓶詰め
なめこの缶詰
舞茸の群生


Copy Right Okutugaru Sansaiya Since 2007 


   


奥津軽の旬の食材、天然山菜の風味市場 『旬』・奥津軽屋
旬の食材、天然山菜、キノコの販売

『旬』・奥津軽屋の秋編
 

  • 最新情報

  • リンク1 「ニュー信州」

  • リンク2「旬-奥津軽屋ホームページ」

  • リンク3「やまびこ」

  • リンク4「旬」-奥津軽屋Jimdoページ


  • 新着トラックバック/コメント

    山菜編 天然山菜・きのこの販売
    1.ふきのとう:早春の山菜。雪の下のものがとても美味しく風味があります。
    2.たらのめ:天然物のその美味しさは格別です。
    3.しどけ:この風味の好きな方は「山菜の王様」と云うほどです。
    4.うど:天然山うどの風味は最高。
    5.葉わさび:ワサビ風味が堪能できます。自家製ワサビ漬け新発売!
    6.ねまがり竹:別名ササダケ。ミネラル、食物繊維が豊富です。
    7.赤みず:別名ウワバミソウ、茎は多肉質で粘りもあり、トロロにもなります。様々な味付けが可能です。

    カレンダ
    2017年10月
    24 25 26 27 28
    29 30 31        

    アーカイブ
    2007年 (56)
    5月 (14)
    6月 (14)
    7月 (3)
    8月 (7)
    9月 (5)
    10月 (9)
    11月 (3)
    12月 (1)
    2008年 (23)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (1)
    4月 (2)
    5月 (3)
    6月 (3)
    9月 (2)
    10月 (5)
    11月 (2)
    12月 (1)
    2009年 (12)
    1月 (1)
    5月 (2)
    6月 (2)
    9月 (2)
    10月 (4)
    11月 (1)
    2010年 (32)
    1月 (1)
    4月 (3)
    5月 (4)
    6月 (2)
    7月 (3)
    9月 (1)
    10月 (7)
    11月 (1)
    12月 (10)
    2011年 (20)
    1月 (4)
    2月 (4)
    3月 (1)
    4月 (4)
    5月 (4)
    6月 (1)
    8月 (2)
    2012年 (6)
    4月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    12月 (1)
    2013年 (21)
    1月 (3)
    2月 (1)
    3月 (2)
    4月 (3)
    5月 (5)
    7月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    10月 (1)
    11月 (2)
    2014年 (10)
    2月 (2)
    3月 (2)
    4月 (2)
    5月 (1)
    8月 (1)
    9月 (2)
    2015年 (5)
    4月 (3)
    9月 (1)
    10月 (1)
    2016年 (4)
    4月 (3)
    6月 (1)
    2017年 (4)
    1月 (1)
    4月 (1)
    9月 (2)

    アクセスカウンタ
    今日:7
    昨日:45
    累計:349,107